ウェディングレポート

実際に挙式されたお二人をご紹介します。

ディズニーアンバサダーホテルのウェディング

山田・佐藤 御両家

【ホテル】
ディズニーアンバサダーホテル
【プラン】
ザ・ハピエスト・デイ~シェア・ウィズ・ミッキー&フレンズ~
詳しくみる

学生時代に見た本の1ページ、大好きなディズニーの仲間たちがお揃いのゴールドの衣装をまといお祝いしてくれている写真。
その光景がとても素敵でわすれられず、いつかこのような結婚式がしたいとずっと夢見ていました。
その後、参加した相談会で思い描いていたとおりの結婚式ができると確信し、ここに決めました。
当日の衣装はホテルオリジナルのプリンセスのドレスを選び、演出ではメインキャンドル点火時に『美女と野獣』の映画のものがたりの中にいるような内容にし、BGMにもこだわりました。
余興では “ボンファイアーダンス”の音楽と共にジーニーが登場すると参列ゲストからも歓声があがり、会場全員で練習したダンスで私たちの想像をはるかに超える盛り上がりとなりました。
全員が笑顔で楽しんでいる姿を見ることができ最高の時間を過ごすことができました。
そしてずっと待ちわびていたフィナーレは夢のようなひと時でした。
司会者の方より「ここは夢が叶う場所」との言葉がありましたが、大切なゲストの皆さんと大好きなディズニーの仲間たちに囲まれ、本当に夢が叶った瞬間でした。

閉じる

太田・天野 御両家

【ホテル】
ディズニーアンバサダーホテル
【プラン】
ディズニー・セレブレーションウェディング
詳しくみる

ディズニー好きな私たちは、とにかくディズニーの仲間たちに囲まれたい、参列の皆様にも“ディズニーらしさ”を楽しんでもらいたいという思いがありました。そのふたりの思いを叶えてくれる場所がディズニーアンバサダーホテルでした。
大好きなドナルドダック&デイジーダックがお祝いに駆けつけてくれるセレモニーや、披露宴のケーキ入刀セレモニーでたくさんのディズニーの仲間たちを呼ぶことができるのでディズニー好きならここでの結婚式はぴったりです。
お色直し入場の際にはキャンドルサービスと共に、『美女と野獣』の映画の世界観を楽しんでもらえる演出にして、参列の皆様にも見て楽しんでいただけるよう工夫しました。実際に素敵だったという声をいただくことができ嬉しかったです。
なかでも一番の思い出のシーンは大好きなディズニーの仲間たちに囲まれながら行ったサイニングセレモニーです。
全員が笑顔になれるとても素敵な時間を過ごすことができました。

閉じる

福島・島田 御両家

【ホテル】
ディズニーアンバサダーホテル
【プラン】
ザ・ハピエスト・デイ~シェア・ウィズ・ミッキー&フレンズ~
詳しくみる

幼い頃からディズニーアンバサダーホテルで結婚式を挙げることが夢でした。
ブライダルフェアに参加した際に、ディズニーの仲間たちがたくさんお祝いに来てくれる、ディズニーの世界観で溢れたプログラムに惹かれここに決めました。
私たちは参列ゲストが楽しめるような演出をしたいと考えていたため、披露宴の進行もこだわりました。
余興では、思い出深い“ジーニーのボンファイアーダンス”を取り入れました。
この余興は当日参列ゲストと一緒にダンスの練習をしてから本番を迎えるので、一体感もあり、会場が大変盛り上がりました。
お料理は参列ゲストに楽しんでいただけるよう試食会に参加し、ふたりでこだわって選びました。
『美女と野獣』がテーマの会場装飾にしたので、デザートやドリンクメニューもプリンセスのイメージで統一しました。
特に5人のプリンセスをイメージしたオリジナルカクテルは参列ゲストから「全部可愛くて、全種類楽しんだよ」とお声をいただき、とても嬉しかったです。
新郎も結婚式の準備でディズニーの魅力に触れ、虜になり今ではふたりともディズニーが大好きです。
当日の映像や写真を見ると、今でも感動で胸がいっぱいです。ふたりにとって大切な思い出となりました。

閉じる

髙橋・郡司 御両家

【ホテル】
ディズニーアンバサダーホテル
【プラン】
ザ・ハピエスト・デイ~シェア・ウィズ・ミッキー&フレンズ~
詳しくみる

ディズニーアンバサダーホテルを選んだ理由は会場やドレスがとても可愛く、憧れのプリンセスになれるところです。そして2人の記念日の際に利用した、思い入れのあるホテルで結婚式ができたら素敵だなと思ったからです。
一番印象に残っているのはフラワーシャワーです。ご列席の皆様との距離が近く、お祝いの声がたくさん聞こえてきました。私たちも挙式後でリラックスしていたため、ご列席の皆様の自然な笑顔が目にとまり、すごく嬉しかったです。
披露宴の進行ではお子様のゲストにも楽しんでいただけるよう、スティッチと“オハナ”のフラダンスというダンスの余興を用意しました。簡単な振り付けでお子様も笑顔で踊っている姿が印象的でした。スティッチや皆様と楽しく踊り、会場にいる全員が“オハナ(家族)”になることができました。
そして花嫁の手紙を読む際に事前に準備したスライドショーを流しました。写真選びはご列席の皆様が全員映るよう工夫しました。幼少期から両親が撮ってくれた写真と友人との写真をスライドショーで流し、思い出を振り返りながら家族とご列席の皆様に感謝の思いを伝えました。

閉じる

髙橋・中島 御両家

【ホテル】
ディズニーアンバサダーホテル
【プラン】
ザ・ハピエスト・デイ~シェア・ウィズ・ミッキー&フレンズ~
詳しくみる

私たちにとってディズニーはかけがえのないものです。ディズニーアンバサダーホテルのプログラムでは、準備の段階から結婚式当日までディズニーの仲間たちがたくさん活躍してくれます。ふたりにとって最高かつ、私たちらしい結婚式になると思いここに決めました。
披露宴では『美女と野獣』の装飾を選びました。お色直し入場の際にメインキャンドル点火に合わせ、映画の世界観を体験しているような演出を行いました。この瞬間は憧れのプリンス・プリンセスになれたような気持ちになり、とても幸せでした。
ペーパーアイテム選びではご列席の皆様に楽しんでもらえるよう工夫しました。ディズニーの仲間たちが披露宴の準備をしている様子が可愛らしく描かれているプログラムオリジナルの招待状を選びました。
披露宴のフィナーレでは、ディズニーの仲間たちが心温まる素敵なソングをプレゼントしてくれました。新郎新婦に向けて「おめでとう」と祝福してくれた光景、そしてご列席の皆様の楽しそうな表情は今でも目に焼きついています。この日が私たちにとって、「ザ・ハピエスト・デイ」となったシーンです。

閉じる

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタのウェディング

窪田・相田 御両家

【ホテル】
東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ
【プラン】
ミラコスタ・ウェディング・トラディツィオナーレ
“アウグーリ!”グリーティング・フロム・ミッキー&ミニー
詳しくみる

東京ディズニーシーが大好きなのはもちろんのこと、誕生日やプロポーズの思い出の詰まった大切な場所、東京ディズニシー・ホテルミラコスタで挙式をすることに決めました。
挙式後、テラスに出て聞く鐘の音と、パークにいるゲストからの祝福の拍手は、今でも記憶に鮮明に残っています。披露宴のプログラムは、ディズニーならではの演出と、自分たちらしさも加えられる、フルオーダーの「ミラコスタ・ウェディング・トラディツィオナーレ」に。大好きなミッキーマウス・ミニーマウスに見守られながらのウェディングケーキ入刀のシーンは、夢のような時間でした。
衣裳はホテルミラコスタのオリジナル衣裳にこだわり、料理にもディズニーの世界観を感じることができるメニューを選び、会場装花にも隠れミッキーを入れるなど細部にもこだわりました。
また、余興として入れたゲスト参加型オプションプログラムである「ファン・ウェイター」は、参列ゲストも一緒になって盛り上がり、ディズニーのエンターテイメントを感じてもらうことができました。
「楽しい披露宴だった」との声を参列ゲストよりたくさんいただけたことが何より嬉しかったです。

閉じる

伊藤・佐藤 御両家

【ホテル】
東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ
【プラン】
ミラコスタ・ウェディング・ディズニー・ディ・クオーレ
詳しくみる

プロポーズが東京ディズニーシー・ホテルミラコスタだったこともあり、二人の思い出の場所であるここで結婚式を決めました。
挙式後、テラスに出ると私たちの為に東京ディズニーシーに鐘が鳴り、外にはパーク内に遊びに来ていたゲストの方たちが手を振ってくれていて、沢山の方々に祝福されている気分でした。
披露宴では、ディズニーの仲間たちがケーキ入刀や、お食事スタートの合図、祝福のセレモニーに駆けつけてくれるディズニー・ディ・クオーレはとても魅力的でした。
祝福のセレモニーでは、ディズニーの仲間たちが私たちの目の前に集まってくれた瞬間は本当に夢のような時間でした。一生忘れられない思い出です。

閉じる
詳しくみる

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタを選んだ理由は、まずは東京ディズニーシーが大好きだということ、そして、開放的なチャペルのステンドグラスから臨むパークの景色が、他の式場にはない特別な場所だと感じたからです。
フォトグラーフィア・イン・メディテレーニアンハーバーでは、ミラコスタオリジナルのタキシードとウェディングドレスでパーク内を歩き、憧れていたロケーションで写真撮影ができたことが一生の思い出になりました。
セレナータ・イン・ヴェネツィアン・ゴンドラは、「本当に自分がディズニーシーの中で結婚式を挙げているんだ」と実感することができ、夢のような、とても貴重な時間でした。チャペルからゴンドラの乗り場へ向かうパレードの最中や、ゴンドラの乗船中、下船後もたくさんのゲストやキャストから「おめでとう!」と言ってもらえたことが本当に嬉しかったです。
披露宴のプログラムは、フルオーダーウェディングの「ミラコスタ・ウェディング・トラディツィオナーレ」。プロフィールムービーや、出席してくださったゲスト全員に感謝の気持ちを伝えるサンクスムービーを自作したり、BGMは選曲や流すタイミングにこだわりました。ゲストからは「今まで参加したどの結婚式よりもおもてなしの心が感じられた」との言葉をいただくことが出来ました。

閉じる